あの夏の涙。

2016年12月26日 投稿者:平光秀樹

20161226 (9)

この赤の精悍な佇まい。

年末年始に向けてどっさり入荷した

ユニゾンデプトの中でもひときわ

目を引くレッドトート。

20161226 (8)

起毛させた贅沢なヌバックレザーにクロコの

型押し。つぶれた型押し部分はもう一度

バイブレーションで起毛を復活させた

説明されても分からない非常に手の込んだ

仕上げになっています(≧▽≦)

20161226 (10)

手縫いステッチやアンティーク金具に

細部までこだわる職人技が光ります。

20161224

出勤前に鏡でチェックするお父さん(*’▽’)

あとは玄関で赤いプロフェシーを履くだけですね♪

20161226 (11)

A4ファイルはもちろん、ノートパソコンまですっきり

収納できるスマートマチの上部はファスナーで開閉できます。

20161224 (16)

ガンガン使っても色が薄くなることのない

タンニンなめしなので深くなっていく色とツヤを

存分に味わえますよ(^◇^)

20161224 (15)

UNISON DEPT.Disillusion BRIEF ¥58,000+税

こちらは限定モデルにつき次はないかも(・ω・)ノ

 

20161224 (10)

ダルメシアン( *´艸`)

20161224 (14)

パカッと開けたらメガネケースでした。

20161224 (13)

メガネの鼻の部分に留め革を付けて

中で動くのを防ぎます。

20161224 (12)

以前にアップしたダルメシアンポシェットを見た

お客さまからのオーダーです☆

クリスマスまでにできますよと言っちゃったもんだから、

がんばりましたよ~(^^)v

20161226 (2)

しかも2つも(^O^)

お世話になった方への贈り物と自分へのごほうびに

僕の作品をチョイスしてくれるなんてうれしい限りです。

20161226 (3)

なにが難しいかって、この青い革、超立体成型!

3,5cmも盛り上げた一枚革なのです。

革を知り尽くした者にしかできない荒技です。

ひたすら黙って夜中まで手縫いの毎日。

20161226 (5)

ケドモリ君の刻印もきっちり押させてもらいました(*’▽’)

20161226 (1)

完成したダルメシアンメガネケースと

ご対面したお客さま。きれいな仕上がりに

感動して大変喜んで頂けました。今年のつらい出来事も

最後にすごくうれしいものに出会えた!って泣いて

喜んでいただき、ひろみさんも僕ももらい泣きしそうでした(T_T)

 

その人を思って作られた物には感動があります。

そして物語も思い出も生み出します。

高校野球、最後の大会で負けたあの夏も

ヘルメットはブン投げましたが、一切泣かなかった僕が

思わず涙してしまったお客さまとのやりとりの中で。

20161226 (6)

クリスマスまでに間に合ってよかった~

ダルメシアンメガネケース ¥20,000+税

 

心のこもった物であふれるケドモリは

年末30日まで営業します。

ブログTOP

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED