本物の松煙墨染め。

2017年2月8日 投稿者:平光秀樹

20170208 (1)

強烈なオーラを放つヴァーミリオンの

クロコの財布。一切の妥協を許さない

仕上がり具合はいつも完璧です。

20170208 (4)

松を燃やした煤(すす)で作られた墨で

幾度となく繰り返し染められた絶妙な墨感。

まっ黒でもなく上品な透明感があります。

20170208 (3)

エクセラファスナーも高級感を放ちまくっております(*’▽’)

テープの幅といいアールの角度といい

ひと目見てヴァーミリオンと分かる独特の風貌が

あります。

20170208 (2)

墨染の本場、阿波徳島で染められたクロコ。

値段でびっくりする前に日本でここまでの

クオリティーを追求する男がいることに感嘆するべし( ゚Д゚)

vermilion 阿波松煙墨染クロコ ¥150,000+税

20170208 (7)

こちらもその同じ徳島で染められた藍染めクロコ。

僕もお店オープンの時に自分を高めるために

買いました(≧▽≦) とてつもない味わいに

なっています。

20170208 (6)

本物の阿波藍染めと松煙墨染を謳えるのは

日本でもここ1社しかありません。

だからすごいパワーを感じます。

20170208 (5)

vermilion 阿波正藍染クロコ

ロングウォレット ¥150,000+税

百貨店行って20万円台でたまにワニ革の財布が売って

ますが、どっちが素晴らしいか一目瞭然。

その証拠に毎回ヴァーミリオンクロコの財布が

入荷と共に完売となる事実がすべてを物語る(*’▽’)

 

20170108 (8)

たまに聞かれますが、ケドモリはセールはいたしません。

これだけ情熱がこもった物であふれたお店が

セールなんてできません。

僕はそれで15年やってきましたから。

何%OFFという言葉に踊らされることなく

見合った価格で手に入れたいものですね(*’▽’)

名作は1年後でも10年後でも、いつ売れてもいいと

いつも思います。

ブログTOP

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED