岐阜店見どころポイント。

2018年5月2日

今日は僕は羽島店です(´▽`)

夢と魔法の国、ネバーランドの岐阜店

から家に帰ってきたような気分です。

ケドモリ羽島店も隅々まで

かわいい発見があって大好きな場所です。

 

今日も朝、岐阜店寄ってくれた方が

そのあと羽島にも来てくれました♪

それぞれのお店の良さがありますので、

岐阜店行ったり、羽島店に行ったりの

楽しみもあります。

あたたかい雰囲気のディスプレイの羽島店、

お家に帰ってきたつもりで、おくつろぎくださいね。

まだ桜満開になっとる( ゚Д゚))))

 

そのケドモリ羽島店の遊び心を

受け継いだ岐阜店には連日たくさんの

お客さまが訪れてくれています。

今日は人生最大の根気で作り上げた

岐阜店の見どころポイントを少しだけ

ご紹介します。

やっぱり一番皆さんにワーワー言われる

黄色い外観は無視するわけにはいきません(*’▽’)

もともとペコちゃんがいました(^o^)

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

面影なしです。

黄色い部分はすべてセメントを練って

自ら盛りつけて造形しました。

ぜひ上の方も見てください。

最後の2週間はほぼ空中で過ごしました。

足場の上で限界の先にさらにまだ限界の存在が

あることを知りました\(◎o◎)/

16時間労働が当たり前の毎日、足場の上で

寝たこともありました。みんなに平等な

青空が果てしなく高くて広い。

後悔したくないので常に人生全力です。

すでに写真スポットになりつつある

ウッドのビッグモチーフもモルタル造形

してあります。左右対称は難しい(´・ω・)

真ん中にはリアルケドモリ君が

エリスブーツを持ってます。

オープン2日前に仕上げました。案の定

こちらでも下校時の小学生たちに

取り囲まれます。もちろんシカトに限る。

時間ない(´・ω・)

A thousand years away ~千年先も~

のさかパートナーショップとして

ケドモリは千年先もお客さまのお役に立つ

企業であり続けたい、その思いを刻みました。

店内の至る所にもモルタル造形で

柔らかなアンティーク感を演出してみました。

コンセントのまわりもいちいち

エイジング塗装してあります。

こんなことしてるから、終わりがまったく

見えません。

そしてすべての職人さんの度肝を抜いた

この大木。僕も自分が作ったのがいまだに

信じられません。

美月さんがひろみさんの足を計測

して(るフリをして)います(*’▽’)

こんな風にお客さまの足計測がここで

行われています。

まるで森の中にいる気分になれます。

そうです、岐阜のお店はテーマが森の中なのです。

「森の中で見つけた私だけの宝物」

日本の靴はもちろん、

ポルトガル、オランダなどのヨーロッパ

から取り寄せた靴たちがケドモリの森に

並んでいます。

その靴を合わせるアンティークショップで

見つけたでっかい鏡。

のさかの山口さんに髪切った方がいいですよと

4回言われた僕が写ってます。時間ない(´・ω・)

これが部屋の中の風景とは。

今にも小さな動物たちが顔を出しそうな

森の中。

そういえば、

一番最初に作りだしたブタがまだ完成

していません(≧▽≦)更衣室のロッカーの

上に放置してありますが、時間を見つけて

仕上げたいと思います。

いかがでしたでしょうか。

ケドモリ岐阜店に遊びに行ったら

まだまだ隠してあるサプライズが

あるかもしれません。ぜひG.Wは

ケドモリ岐阜店、羽島店へお越しください♪

ブログTOP

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED