ケドモリ君誕生秘話。

2018年5月23日

和のようで実はスペインの

生地のオール刺しゅう柄の

トート。艶やかな佇まい。

クラフト感のある手縫いで

持ち手にアクセントを付けて

あります。華やかな夏の宴(´▽`)

ラフィアで作った花のパーツも

いい味出していますね。

今旬のサンダルに合わせると

気分も明るくなりそうです♪

2000 DEUXMILLE  フラワートート ¥27,500+税

※バッグは羽島店のみの展開になっています。

 

 

夏らしくケドモリのショップカードも

サマーバージョンになりました(^O^)

よくなんでアルパカなの?

って聞かれます。

フワフワな極上の履き心地を

意味するキャラクターがほしいな(´艸`*)

フワフワでかわいいのに最高品質の毛を

持つ体のアルパカってなんかピッタリ!!

アルパカのケドモリ君にはそんな思いが

込められて誕生しました。それが4年前。

今の羽島店ができる前です。

こちらが初代(≧▽≦)。

なのでそれ以来赤いブーツを

履いたケドモリ君があちこちに

いることになるのです。

これぞ究極の履き心地、ストレッチ

ウォーカーにインソール。そこにもちゃんと

ケドモリ君が刻印されているのです。

こんなの真剣に作ってた頃もありました(^^ゞ

その後、シンボルマーク的なケドモリ君

を作りたくて生まれたのが2代目ケドモリ君。

マジックで3分で描いた、この紙から。

刻印が出来て、

僕の作品にも押されるようになりました。

ケドモリHは株式会社の名前です。

楽しんでお買い物してもらえたらと

10年ほど前に始めた作品作り。

ショッピングモールにいた頃、

お店のカウンターでちょこちょこ作ってた

あの頃の遊び心を忘れないように

メイドインカウンターと刻まれています。

紙切れに描いたマジックのケドモリ君

がこんなにもでっかい2号店の

看板に成長しました(*^^*)カワイイ♬

真面目に作業してくれてる看板屋さん。

なぜか笑ってしまいますけど…

きれいに浮かび上がる夜のケドモリ君。

ここで街を元気に照らし続けて

いってくれることでしょう。

以上、ケドモリ君誕生のお話でした。

スタッフみんなで毎日勉強して、

ケドモリは皆様にとって最高の履き心地

の靴を提案し続けていきたいと思います。

羽島店、岐阜店、(ケドモリ君も)どうぞ

よろしくお願いいたしますm(__)m

ブログTOP

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED