KEDOMORI

KEDOMORI

Kedomori Blog

ケドモリブログ

岐阜が好き。涼を求めて長良川へ。

2019年07月16日 投稿者:ケドモリ

ケドモリのある岐阜市、なんにも

ないようで実は見どころいっぱい、

豊かな自然ときれいな水の街なのです。

今日はその岐阜の魅力をご紹介しようと

思います\(^o^)/ 遠方よりお越しの

皆さまもケドモリに寄ったときに行ける

スポットも満載ですので、参考にして

みてください。地元の方もそこまで

行ったらあそこに寄らんとあかんやろ~

とツッコミながらお付き合いください(*’▽’)

まずは岐阜の玄関口、岐阜駅。

金の信長の銅像はケドモリの方向を

向いてます(*’▽’) 電車の方はここから

スタートです♪

清流長良、納涼の旅、いざ出発です~!

まず向かったのは岐阜公園周辺です。

車の方も駐車場がありますよ。

緑わっさわさの金華山方面へ歩きます。

履いていったのはストレッチウォーカー

シリーズのサンダル、ニューウォーカーの

サモスというモデルです。まあ、安全パイに

散策できることでしょう☆

朝から夏の日差しが容赦なく

ひろみさんに降り注ぎます(*’▽’)

顔は笑ってますが、暑さに弱いひろみさん。

ロープウェーまでしっかり歩いてくださいよ。

金華山ふもと一帯は公園となっていて

今ならきれいなアジサイロードがお出迎え

してくれます。

10分ほど歩くとロープウェー乗り場に

到着。リロちゃんというのがいました(*’▽’)

子供会の時から、散々来ましたが

久しぶりに乗ってみよう~(*^▽^*)

ここから一気に山頂まで行ってくれます。

乗ったら下側の窓を陣取りたいところですが、

そこは小さいお子さんに席をゆずりましょう。

昔から子供は窓にへばりつきます(*’▽’)

有名な長良川を見下ろしながら、間もなく

あっという間に山頂駅に。

降りたらすぐ、リス村に並ぶ人々(*’▽’)

かわいいリスたちにエサをあげることが

できます。

かわいい~…

手に飛び移ってきた( ゚Д゚)!!

僕の手にも。カメラバッグに飛び乗って

きて、買ったばかりのTシャツをつたって

大切なマーヴェレッツのブレスレットに

がっつり爪を立てるリス君( ゚Д゚)

まあまあガツガツ来る。

かわいい半分、うっとおしい半分。

そんなに未練もなくリス村を後にして

さらに上を目指しましょう。

意外とまだ距離があったりします。

そんな時、ふもとから登山道で1時間半

かけて登ってきたという88歳のご夫婦

とお話ししました。ロープウェーから

岐阜城までで疲れとったらあかんよと。

日頃から運動は大切ですねとお話し

しました。(スミマセン、帰りもロープウェー

で帰りますけどね)

山頂からは岐阜の街を一望できる

大絶景が待ってました!!!

ケドモリ方面。けっこう建物ギッシリです。

すがすがしい空気と最高の景色。

改めて岐阜が好きになります(≧▽≦)

降りてきました。

簡単にロープウェーでね(*’▽’)

岐阜公園~

雄大な金華山のふもとに広がる公園は

市民の憩いの場になっています。

ベンチに座って緑と水の流れをいつまでも

見ていられる素敵な場所でした。

時代劇に出てきそうなお茶屋さん。

しばし癒されて汗だくだったひろみさんも

すっかり涼しさを取り戻した模様。

運動したのでお腹がすきませんか(*’▽’)?

歩いてちょっと行ったところに

150年続く老舗料亭の「ぎふ水琴亭」さん。

予約しちゃった(*’▽’)

…はいいけど、入っていいのか…

高級な門構え(*‘∀‘)

どうぞひろみさん先行ってください(*’▽’)

恐る恐る門をくぐると予約していたので

玄関口で優しく店員さんが迎えてくれました。

長い廊下を案内されたその先は

武家屋敷かと思わせる古い情緒ある

素敵な空間が待っていました。

きれいな中庭を眺めながら優雅に

ランチタイムです♪ 中庭は実際に

降りて散策できるそうです。

前菜からきれいな盛り付けで大満足です。

4500円のランチ(≧▽≦)

取材費という名目の経費で満喫しましょう。

二人でケドモリ1周年をささやかに

お祝いしました。

次から次へと運ばれるおいしい料理。

丁寧に素材を説明してくれます。

こんなおいしい味はあまり食べたことが

ありません(´▽`*)幸せです~

食べるのに夢中になって途中の写真は

撮り忘れました。最後は料亭ならではの

和スイーツの盛り合わせまでいただきました。

非日常を味わってほしいというオーナーさん

の思いに共感して、素敵な時間を過ごさせて

いただきました。

今回、みなさんにも味わっていただきたいと

思って、ぎふ水琴亭さんのランチ券を

プレゼントします! 詳細は後日また

ブログでアップします。

おなかポンポン(・´з`・)

たまきのハヤブサに履き替えてますね。

水琴亭さんの奥さんにも褒められて

ました♪

長良川を北へ渡ると、整備された

川沿いに岐阜が誇るあの高橋尚子さんの

金メダルを記念した高橋尚子ロードがあります。

スパイクのモニュメントも飾られています。

いつか高橋尚子さんにもニューウォーカーを

履いてほしい…

ジョギングコースを5,6歩進んで

引き返す31℃の岐阜地方( ゚Д゚)

7月27日と8月3日はここで壮大な

大花火大会も行われます。解放感が

半端ない岐阜らしい景色。

さてさて、長良橋のふもとの川原町に

やってきたよ♪ 格子戸のある古い町並みが

今も残ってます。

昔の蔵を改装した川原町屋さんでお茶しましょう。

中にはこんな風情ある写真スポットも

あります。下駄が映えます!(^^)!

オシャレな空間でゆっくりティータイムを

楽しんだら、夕方の心地いい風が吹いて

きました。

長良川温泉で一番のお気に入り、

十八楼さんへチェックイン!

独り占めの景色。

長良の水の音が涼しげに聞こえます。

和の小物のディスプレイも素晴らしいです。

HPより。

長良川を見ながら入る温泉は格別です。

日帰り温泉もできるので、プチ旅行気分

を味わえます。

マッサージチェアでくつろぎまくる

ひろみさん(*’▽’) 泊まらなくても

いいんだけど、夜まで岐阜を満喫したい

からね。

いい感じで夕涼みの時間がやってきました。

岐阜の近場でこんなにも楽しめるとは。

そうです。夜は1300年の歴史を誇る

有名な長良川の鵜飼を見に行きましょう。

続々と乗船場に人が集まり始めました。

遠く伊吹山に日が暮れる岐阜の夕景。

僕たちは長良川北岸から散歩がてら

鵜飼見物をしようと思います。

子供の頃から見慣れた光景ですが、初めて

来た人にはどう映ってるのでしょうか。

改めていいところです。

ハヤブサを履いて鵜飼見物。

もうすぐ始まります(*^▽^*)ドキドキ。

花火が上がると鵜飼開始の合図。

かがり火に照らされた鵜匠さんの

ホウホウというかけ声。鵜を見事に

操っています。

チャップリンも見たという歴史絵巻。

ラストは並んで一斉に鮎をとります。

圧巻の風景とともに素晴らしい岐阜の

一日が終わろうとしています。

 

いかがでしたでしょうか。

岐阜の魅力を再認識したケドモリの

お休みの一日でした。

楽しい旅の思い出も快適な靴があったから。

ケドモリの靴で色んな所へ行ってみたく

なりますね\(^o^)/

 

まだ元気な方へ…

昔のヤンキーは地元のきれいな夜景スポット

を知っている…(*’▽’) 金華山の横に水道山

というドライブコースがあります。

皆さんも若いころ、散々走りまくったんじゃ

ないでしょうか。

自分たちの岐阜、最高の夜景☆


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

インスタブログ ケドモリとひろみひでさん☆スペシャル

株式会社KEDOMORI

〒500-8441 岐阜市城東通3-22 TEL: 058-213-2546 FAX 058-213-2547 kedomori@snow.ocn.ne.jp

Copyright © KEDOMORI Co., Ltd. All Rights Reserved.