KEDOMORI

KEDOMORI

Kedomori Blog

ケドモリブログ

メンズおひとりさま。

2020年02月02日 投稿者:ケドモリ

ケドモリのバレンタイン&ホワイトデー♥

朝からサイズをお出しして、インソールを

作って、ラテアートを作ってとフル稼働

しております(*’▽’)

このフリフリ水玉コーナーで

男性へのプレゼントをお探しの方も

増えてきました。

いつも私ばっかり買ってるから、

旦那さんにもいい靴を履いてほしいと

ご主人を連れてきてくれる。

優しい気持ちにほっこりとしてる

ケドモリです。

もしこれが男性おひとりで来た場合…

男目線でケドモリに入ってみましょう♪

すでに水玉フリフリが見えていて、

入っていいのか非常に迷う飾りつけ(*’▽’)

鳴ってしまったブタの鐘にビビりつつ

勇気を出して扉を開けた。でかいリボン

のアルパカしか目に入ってこない( ゚Д゚))

並んでる靴は見たことのない靴だが、

なんだかカッコいいし、履きやすそう。

シンプルな靴を探してるところなので

フリフリの下でいいのを見つけた。

しかも幅が何種類も選べるなんて

メンズではなかなかお目にかかれない。

店員に見られてるかもしれないので

ポケットに手を入れてカッコつけてみた(*’▽’)

近寄りがたいオーラを出してるつもりが、

ラブラブな飾りつけの前では逆に

面白く見えてしまう(*´з`)

安心してください\(^o^)/

私たちが快適に楽しく履ける靴を

ご紹介しますよ♪

と優しい店員さんに言われて、

足に合う靴を履いたことがないので、

素直に「お願いします(´▽`*)」と。

シンプルなのがいいと思ってたけど、

お店の品ぞろえのせいか、なんか

オシャレで個性的な靴がほしくなった。

しかも店長らしき男がこんなのを作って

他のお客さんに出している。

リボンの下でこんな靴を見つけた。

「ポルトガルの靴ですよ♪だれもそんな

オシャレな靴履いてませんよ~」

普通の革靴を買うはずが、お店の雰囲気が

こうさせるのか、これが急激に

欲しくなる。(わかるわかるその気持ち)

最初はカッコつけていこうかと思ったのに

この店、た、楽しい(´▽`*)

さっきのポルトガルの靴を買って

みようと思ったのである。

 

※半分実話、半分フィクション

 

以上おひとり男性目線でお送りしました。

男性のお客様もたくさんいらっしゃいます。

初めての方も、どうぞどうぞ(^_-)-☆

(フリフリは今だけです)

 

久しぶりなので、いまいちペースが

つかめませんが、精一杯おもてなし

したいと思います。

修羅場のラテアート現場。

午前中、集中してお待たせして

しまいました。もっと練習あるのみ!


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

インスタブログ ケドモリとひろみひでさん☆スペシャル

株式会社KEDOMORI

〒500-8441 岐阜市城東通3-22 TEL: 058-213-2546 FAX 058-213-2547 kedomori@snow.ocn.ne.jp

Copyright © KEDOMORI Co., Ltd. All Rights Reserved.